伊藤 光太郎 KOUTAROU ITO 建設事業部 工事課 所属
ようやく建物が完成した瞬間の喜びは、言葉にできません。
私が在籍する建設事業部は個人住宅や集合住宅、商業施設や倉庫、公共工事など、幅広い建物の施工を担い、私はその中で現場を統括する施工管理の仕事を任されています。現場ではだいたい10~20名のスタッフを管理しているのですが、コミュニケーションの大切さを日々痛感しています。

現場では良くも悪くも、様々なことが巻き起こります。何か問題が発生した際はそれを解決するために現場スタッフと話し合いを重ね、この現状をどう乗り越えるか試行錯誤を繰り返します。そのようなプロセスを経て建物が完成した時は言葉にできない達成感を味わえますし、「自分が携わったものが後世に残る」という実感も得られます。

また少数精鋭の当社では早いうちから責任ある仕事を任せてくれるので、スピーディーな成長が可能です。意欲さえあれば社歴に関わらずステップアップにつながる業務にチャレンジできるので、そこは大手にはない魅力だと思います。
建設事業部とは?
私たち建設事業部は「住まう人の心地よさ」を追求することを掲げ、「仕事を通じてどう社会に貢献できるか」を社員一人ひとりが日々考えながら業務に取り組んでいます。また最近では、リフォームブランドも立上げWEBカタログ(ハウスフレッシュ)として公開しました。事業部内のリソースと積み上げてきたノウハウを駆使して、既存のお客様はもちろん、新規のお客様も積極的に開拓します。建設会社としての群峰工業はこれまで地元板橋を中心に信頼を築いて参りました。次世代の目標としては関東エリアNo.1の知名度を目指していきたいですね。